• Home
  • /
  • 気になる!格安航空券の飛行機の安全性とは?

気になる!格安航空券の飛行機の安全性とは?

安全性はしっかりと確保されている

格安航空券を使うことが出来る格安航空会社は、安全性に疑問があるので使用しないという方は少なくありません。しかしながら国内の格安航空の場合には、日本の航空法に則って期待の整備や運航などを行っていますから、安全性についてはしっかりと確保されています。とりわけパイロットは旅客機を操縦するための高いスキルなどがなければ飛行機を操縦することは出来ません。操縦士になるための一定の教育機関を経てパイロットになっていますので、責任を持って乗客を現地まで送り届けてくれます。格安航空会社では航空機の整備もしっかりと行っており、国家資格所持者が一人ではなく複数人で機体を厳しくチェックしていますので一定の安全性が保たれています。

客室乗務員の教育もきちんとしている

飛行機を安全に運航するために貢献しているのは、パイロットや航空整備士だけではありません。客室乗務員も乗客の安全を守るために貢献しています。格安航空会社においても客室乗務員に対して、緊急時の誘導方法は勿論のこと、何かトラブルが起きた場合に、どのように乗客に指示を出せばよいのかなどの教育をみっちりと受けています。これにより安全な客室の中で旅が楽しめるようになっていますから、大手航空会社と格安航空会社では安全性にはそこまで大きな差はないのです。飛行機が悪天候で結構するときも、機体の不具合などがあるときにも、これらは航空会社独自の判断ではなく、日本国内の法令に基づいて決めていますから、格安航空会社は安心して使えます。