• Home
  • /
  • 格安航空券を買うタイミングは?

格安航空券を買うタイミングは?

航空会社の事前予約制度をチェック

飛行機を利用するには航空券を購入する必要があり、その日に乗りたいと思えば空港で当日利用できる搭乗券の購入も可能です。しかし飛行機は定員制になっているので、人気路線だとその日に買えないケースもありできれば事前に予約をして購入しておくほうが良いでしょう。各航空会社では事前予約をするときに何日前に予約するかで割引率を変えてくれています。数日前から数十日前などいろいろなタイプがあり、搭乗日までの期間が長くなるほど割引率も高くなってよりお得に購入できる仕組みです。75日前と55日前の航空券だと基本的には75日前の方が安くなりますが、30日以内になるとキャンセルが出やすい日に安くなるときがあり少し待った方がお得な時もあります。

国内旅行をする時期を決めていないとき

海外旅行をするなら数日から1週間ぐらいのまとまった休みが必要でしょうが、国内旅行なら週末の2日あれば楽しめるでしょう。旅行シーズンに行くのもいいですが、あまり人のいないタイミングを知っていると混雑を避けられるだけでなく航空券が安くなる可能性もあります。月によって相場が変動するので、相場が安くなる月をチェックして購入するようにしましょう。夏であれば7月から9月は1年を通じて高くなりやすいですが、その前の6月は梅雨のせいか安くなりやすいです。9月も祝日が多いので高くなりやすいですが、その後の10月や11月になると安くなってきます。秋に国内旅行をするなら9月よりも10月や11月に行くようにすればよりお得な旅行ができるでしょう。