• Home
  • /
  • これってほんと?格安航空券がお得な訳

これってほんと?格安航空券がお得な訳

出発時間や曜日によって価格は違ってきます

飛行機の航空券の価格は一日でも、時間によって違ってきます。複数のある便だったら朝や夜の便は比較的人気がありますが、日中の便はそうでもなかったりします。すると、あまり人気のない便は一人でも多くのお客さんに乗ってもらうために搭乗するための運賃を低めに設定します。このようにして、同じ路線でも時間によっても価格は違います。また、曜日によっても違う場合があります。平日のビジネスマンの利用が多い路線では平日の方が混んでいますが、逆に観光客が多い路線ですと休日前や休日などが混雑し航空券の価格が高くなります。また、この場合にも時間帯によって価格が違ってきます。特に帰る人が多く登場する場合には、夜の便が人気になります。

海外では空港が遠くにある場合があります

海外には、同じ都市でも複数の空港がある場合があります。空港によって、飛行機を止めておける価格が違いますので飛行機会社としては、できるだけ安い空港に飛行機を飛ばした方が価格は安くなります。ですから、同じ路線のように見えても価格が全く違うのは空港が全然違う場合があるからなのです。高い運賃の飛行機の場合は市内までは比較的楽に移動できますが、格安運賃の航空会社の場合は市内からかなり外れた位置に立地している空港である場合があります。事前にしっかり空港を確認して、現地でどのように市内まで移動するのかを確認しておいた方が良いでしょう。場合によっては、バス路線さえない場合があり、その場合はタクシー利用となり、基本的にどの程度のお金が必要かを考えておきましょう。

ネットを利用すれば、ANAなどの航空会社の格安航空券の情報を一括検索できるサイトがあるので、とても便利です。