• Home
  • /
  • サルでもわかる!初めての格安航空券の選び方

サルでもわかる!初めての格安航空券の選び方

オフシーズンの航空券を購入する

格安航空券をさらに安くしたい場合はオフシーズンを狙いましょう。格安航空会社は航空券を料金を安くし、お客さんをたくさん集めて利益を上げるというビジネスモデルを採用しています。そのためお客さんがあまりいない時期はいつもよりも料金設定を下げていることが多いです。基本的には6 月や11 月前後といった大型連休がないシーズンが狙い目です。

逆に年末年始やお盆休み、ゴールデンウィークなどの大型連休はお客さんが多く、格安航空券といえども航空券の価格が高くなるので気をつけてください。もしも大型連休付近で航空券を購入したいという場合は休みが終わった直後が狙い目です。大型連休の直後は、空席率が高くなる傾向にあるため価格が安くなります。

余裕を持って航空券の予約をする

格安航空券を予約する場合は、できるだけ余裕持って予約を取るようにしてください。基本的に航空券の料金は空席率が高いほど、お客さんを集める必要があるため安くなります。そのため座席がさほど埋まっていない予約開始直後は価格が安くなっているのです。

では反対に出発直前の航空券の価格はどうなっているのでしょうか。出発直前にもなると座席がほとんど埋まっている場合が多く、かつ直前で予約を取られると、航空会社側は面倒な手続きをさせられることから価格が高いことが多いです。ただし平日の早朝など人が集まりにくい時間帯というのがあり、この場合は直前であっても価格がほとんど変わりません。朝早く起きるのは大変かもしれませんが、急いで航空券を取らないといけないという方は試してみてください。